まずは簡単に解説骨盤矯正とは何か

ダイエットをしているのに下半身だけが痩せない、冷え性で足先がむくみやすい、腰の辺りがだるく感じることが多い、胃腸の不調を感じることがたびたびあるなどの症状があれば、骨盤が歪んでいる可能性があります。骨盤に歪みがあると心身に良くない影響を与えますので、正しい位置に戻す骨盤矯正を行う必要があります。ただし、様々な不調が現れているのは何らかの病気が原因のケースもありますので、まずは病気の可能性を潰してから、他に原因が思い当たらないかを考えます。これといった理由が無いのに不調が現れている場合には骨盤の歪みが疑われますので、正しくケアを行わないと症状がずっと続くことになります。体調が悪くなっても骨盤が関係しているとはなかなか思えませんので、気付くのが遅れることも少なくありません。

骨盤矯正とは何かを正しく把握する

骨盤矯正とは、端的に言うと骨盤とそれに関連する骨や筋肉を正常な状態に戻すことです。骨盤は大腿骨と脊柱の間で体を支える役割を担っており、中心にあるために腰椎をはじめとした様々な骨と連動して動いています。連動している骨との間でズレが生じたり歪んだり開いたりすると様々な体調不良が現れます。骨盤の歪みを放置してしまうと、筋肉のつき方にも問題が生じてしまい、それが更に歪みを酷くします。ですから、軽度なうちにケアを行うことが大切であり、自分で正すのが無理なら整体などを上手く活用するべきです。歪みが酷くなれば自分でストレッチを行ったりグッズを使うだけでは正しい位置に戻すことができなくなりますので、一度専門的な施術を受けてきちんと正しい位置に戻してあげることが大切です。

色々ある矯正の仕方とそれぞれの効果

骨盤を矯正したい時には、やはり整体や整骨院、マッサージ、カイロプラクティックで専門的な施術を受けるのが手っ取り早い方法です。矯正をしてもらいながら、日頃の生活ではどのような点に気をつけるべきなのかを教えてもらうこともできます。効果も自分でやるより優れていますので即効性が期待できますが、日々の生活で徐々に戻ってしまいますので定期的にメンテナンスに通う必要があります。自宅でも、椅子やクッション、矯正ベルト、ガードルなどを利用して矯正することができます。椅子やクッションなら座るだけでケアが行え、ベルトやガードルなら外出時でも装着することができます。どれもすぐに始めることができますし、日中でも装着できるようなタイプなら日常生活での歪みを予防することも可能です。