気をつけたいポイントや注意点がある骨盤矯正

妊娠中はホルモンが盛んに分泌されて、骨盤を柔らかく、開きやすくするので、自然と出産しやすい状態になります。出産すると、大体3か月程度で元の状態に戻っていくのですが、産後は骨盤底筋の筋力が低下しているので、骨盤矯正を受けないと、開いたままになることもあります。骨盤が歪んだ状態のまま放っておくと、血行やリンパの流れが悪くなりますから、冷え性や肩こり、腰痛、股関節痛、生理痛などに悩まされたり、産後の体型が戻りにくくなる人もいます。出産前の健康的でスリムな体型に戻したいときは、市販のベルトなどのアイテムを使うのも良いですが、確実に元に戻したいときは、お近くの整体院で骨盤矯正を受けた方が良いでしょう。プロに任せれば失敗しないので、定期的に通えば、骨盤の歪みを改善することが出来ます。

産後6か月頃から始めると骨盤が戻りやすい

骨盤は出産後に少しずつ、妊娠前のような硬さに戻っていくので、骨盤矯正を始めるなら、骨盤が柔らかい、初期の段階で行う必要があります。大体産後6か月頃がおすすめですが、一回や二回受けただけでは、また元に戻ってしまうので、定期的に施術が受けられる、通いやすい整体院を探すことが大切です。整体院に行くと、マッサージを受けるというよりも、骨盤を正しい位置に戻すため、身体の一部を押したり、さすったりするような施術を受ける場合が多く、痛みはほとんど感じないといわれています。骨をポキポキと鳴らされたら怖いと感じる方もありますが、そのようなことはないので、安心するようにしましょう。口コミを調べれば、痛くない、優しい施術を受けられるところはどこかがわかるので、出来るだけ評判の良い整体院を選ぶようにしてください。

骨盤の歪みのケアは保険がきかない場合が多い

整体院の治療は一部保険が適応されるので、その場合は安い費用で施術を受けることが出来ます。しかし出産により歪んでしまった骨盤を、正しい位置に戻すためのケアを受けるときは、保険がきかない場合が多いので注意するようにしてください。自費診療の場合は5000円~10000円ほどかかることがありますし、初診料を請求される場合もあります。骨盤を矯正するには一度の施術では効果がなく、何度か受ける必要があるので、毎回通うとなると、それなりの費用がかかるでしょう。少しでも費用を抑えたいときは、事前に料金を調べておいた方が良いので、整体院に通うときは、適当に選ぶのではなく、複数を比較してから決めなければなりません。自宅近くにあって通いやすく、口コミの評判が良くて、料金が安いところを選ぶのがポイントです。